沿革とスタッフ

沿革

1996年 6月 地下1階地上5階のアイソトープ総合センター(2680m2)が完成する。
1996年 10月 科学技術庁よりRI使用承認を得る。
1996年 12月 施設検査に合格する。
1997年 2月 開所式を挙行。
1997年 4月 共同利用の開始。
1997年 10月 科学技術庁の立ち入り検査を受ける。
1998年 6月 第22回全国国立大学アイソトープ総合センター長会議を行う。
2004年 4月 アイソトープ実験施設に名称変更。薬学研究院より管理職員を派遣。
2011年 12月 文部科学省の立ち入り検査を受ける。

スタッフ

人員
専任教員 0, その他の教員等 6, 施設担当事務 1, 薬学研究院西千葉分室事務 1

職名(担当) 氏名 所属
施設長/教授 荒野 泰 薬学研究院 分子画像薬品学
准教授(放射線取扱主任者) 上原 知也 薬学研究院 分子画像薬品学
教授(放射線取扱副主任者) 藤浪 眞紀 工学研究科 計測化学
教授(放射線取扱副主任者) 久下 謙一 融合科学研究科 画像化学
助教(放射線取扱副主任者) 鈴木 博元 薬学研究院 分子画像薬品学
助教(管理室担当・放射線取扱主任者臨時代理) 鈴木 弘行 薬学研究院 分子画像薬品学
PAGETOP